毎日のヘアケアには育毛剤を|薄毛を改善させて女性らしい髪型にチェンジ!【女性用育毛剤を使う】
髪の毛

何に注意をするべきか?賢い女性用育毛剤の選び方

毎日のヘアケアには育毛剤を

育毛サイクル

「よく効く」だけではなく「トラブルが無い」という点もチェックする!

育毛剤の口コミを比較するとき、通常は「効いた」という育毛剤にきっと目がいくはず。「効く」という口コミも大切ですが、なるべく「かぶれない」「肌に優しい」「無添加」でトラブルがないものを選ぶといいかもしれません。そうすると安心して女性用育毛剤を使うことが出来ますよ。

成分表記も確認しておくべし

・香料
・着色料
・石油系界面活性剤
・タール系色素
・酸化防止剤
・紫外線吸収剤

これらは頭皮環境の改善に好ましくない成分です。長い間使っていると、赤みやかぶれなどの原因になる場合がありますよ。
もし気になる女性用育毛剤を見つけたのであれば記載している成分が含まれていないか確かめてみるといいです!

薄毛になってしまう原因ランキング!

no.1

頭皮環境の乱れ

大量のフケや過剰な皮脂分泌のせいで頭皮環境が悪化してしまい、薄毛を引き起こしてしまう人がダントツで多いようです。原因として挙げられるのは、洗髪のすすぎ不足や、頭皮に合わないシャンプーやリンスを使っているからだと言えるでしょう。これらの見直しが改善のポイントになりますよ!

no.2

カラーリングやパーマ

カラーリングやパーマの薬剤は、頭皮に大きな刺激を与えてしまうので炎症を引き起こして薄毛や抜け毛に繋がるケースも増えているようです。同時に施術をするのはなるべく避けるようにしましょう。

no.3

髪の毛の栄養不足

栄養が行き届きにくい、あるいは栄養素がまったく足りず薄毛になることも。とくに食事制限によるダイエットは偏食気味になるので、なるべく栄養バランスを考慮した食事を摂って適度な運動をするように心掛けましょう。

no.4

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの種類である「エストロゲン」は髪の毛の成長をサポートしているので、この成分が上手く働かないと薄毛になるようです。加齢、ストレス、睡眠不足、不規則な食生活を繰り返している人は要注意!

no.5

頭皮への負荷など

頭皮の血行不良が続くと栄養が行き届かなくなってしまいます。これは、髪の毛をよく結ぶことが多い女性に見られるようです!長い間のエクステ、ポニーテール、帽子の着用は避けて、頭皮に負担をかけないようにしましょう。

必ずチェックすべき点

物選びや基礎化粧品、旅行先のホテルにせよ必ずチェックするのは「口コミ」なはず。女性用の育毛剤も一緒で、なるべく口コミをチェックして貴方にぴったりな商品を選んだほうがいいかもしれません。しかし、育毛剤の口コミは情報量も多いですし、なかなか馴染みのないアイテムなので何らかの条件をあらかじめ決めてからアイテムを比較しないと結局迷ってしまいます。上記に記載されているポイントをしっかり押さえてから自分にぴったりな育毛剤選びをしましょう!

女性の薄毛が気になるならあのヘアスタイルでごまかしちゃおう!

分け目を変えてみる

分け目を中心に薄毛が目立つなら、分け目を変えてしまいましょう。とは言っても薄毛になってしまう分け目もありますし、強いクセがついている可能性も・・・。そんな時はヘアピンを使ってみたり、豚毛などの特殊なブラシを使って丁寧にブラッシングをしてみるといいですよ♪

トレンド風!太めのターバンを使うのもアリ

ファッションアイテムとして、太めに作られたターバンがあります。頭頂部を隠すのに最適なので、カジュアルなスタイルがOKな場面に是非使いましょう。お洒落さん度がUPすること間違いなし。

女性らしさをアピールできるポンパドール

前髪を使って頭頂部の薄い部分を覆い隠すのも方法の1つ!上手くねじったりして、ボリュームを出すようにすると薄毛部分がしっかり隠れるのでオススメです。薄毛の範囲が広いのであれば、可愛い柄のクリップやバレッタを使うと、そこに目が良くので薄毛が気になりませんよ!

思い切って美容室に行く!

薄毛が目立たないような髪型に変えてみるのもいいでしょう。普段のヘアアレンジなど、どうしたらいいのか相談出来ますし、アレンジがしやすいような髪型に変えてくれるはず!またイメージチェンジにもうってつけです。